アーカイブ

Archive for 2011年3月

メゾン・ド・スリジェ -Maison de Cerisier -

前回満席で入れなかったメゾン・ド・スリジェ。

岡本太郎記念館に行くために、表参道駅についたところで

旦那はんが「この間満席で入れなかったあのレストラン行きたい。

ちょっと気晴らしになる気がする。」と言う。

   

メゾンドスリジェは渋谷ですけど~もう表参道ですけど~と思いながら、

深夜残業続きの旦那はんのため、ダメもとでTELをすると席があるとのこと。

渋谷まで引き返して行ってきました。

二階にはテーブルが3つと個室が1つ。

こじんまりとしていて、ちょっとアンティークっぽいインテリア。

壁際の席にはクッションも置いてあって、カフェみたいに落ち着く雰囲気。

  

ランチは、前菜・メイン・デザート・飲み物から4品選んで2800円、5品選んで3800円。

飲み物からも選べるということは、ワインもコースの中に組み込める!

旦那はんを癒すワインずら~り。

 

極端な話、ワイン4杯でも、メイン4皿でもOKという自由度の高いコース。

私は前菜・メイン・デザート・シャンパン

旦那はんは、前菜・メイン・デザート・ワイン2杯の組み合わせにしました。

  

が、食べるのに夢中で、料理の写真はありません(笑)

それくらい美味しかったんです。

唯一デザートの盛り合わせの写真がこちら。

さくらのブランマンジェ、金柑のなんとか、アボカドのアイス、ベリーのなんとか

クレームブリュレ。(何とかが多い・・・)

ちょっとずつ食べられて、幸せ~♪

  

フレンチなのに、重くなくって、フレンチ好きじゃなくても楽しめる味でした。

年配の方でもぺろり、だと思う。

牡蠣のムニエルが美味しかったなぁ~。

居心地のいい空間、美味しいお料理、ワインまで組み込める自由度の高いコース、「おもてなし」を感じるサービス。

今年のレストラン現時点1位!たぶんこのまま1位!!ってくらい満足度高かったです。

来月の誕生日もここがいい・・・。

———————

2回目の訪問はこちら→ メゾン・ド・スリジェその2

    

 

  

広告
カテゴリー:美味しいもの

岡本太郎記念館

先週末は「家にこもらず、外出して経済活動するぞ~」と決めていたので、

旦那はん(美術館好き)が付き合ってくれそうなところ、ということで

岡本太郎記念館に行ってみました。

  

今年が生誕100年にあたるそうで、岡本太郎展やドラマなど何かと話題ですよね。

これ、入館料払う手前のお庭です。

この時点で既に岡本太郎「どーん!」って感じですね。

中に入らなくても、ここだけでちょっとつまみ食い的に楽しめちゃう(笑)

中に入ると、こんなのや

こんなのがあって

「写真もどうぞご自由に~」という何とも太っ腹な記念館。

  

岡本太郎さんのヒトトナリは全く存じませんが、

きっと自由な人だったに違いない!と思いました。

少年がそのまま大きくなった、みたいな。

岡本太郎さんに「僕、自由にやるから、きみも自由にしていいよ~。」

と言われているような、そんな気持ちにさせてくれる記念館でした。

   

カテゴリー:楽しいこと

エコ洗剤のSONETT

 

洗剤なんて、特にこだわりも無く、毎回ドラッグストアやスーパーで手ごろな物を買ってました。

たまたま最近使っていたものが、泡立ちを売りにした商品で、確かに泡立つけれど、

すすぐ時にもなかなかその泡が消えない。

こんなに泡が消えないなんて、いったい何が入っているのかと気持ち悪くなったので替えてみました。

ドイツ製のエコ洗剤SONETT

すべての原料が天然成分なので、使っている時は人に優しく

排水後は速やかに微生物によって分解され自然に還るというもの。

     

写真左が液体の台所用洗剤(手洗い用)で右は食洗機用。

手洗い用の方には天然のアロマオイルが入っていて、レモングラスの自然な香りがします。

実際使うと、ちゃんと泡立つし、落ちるし、泡切れが良くて、好感触。

    

ついでに食洗器用も替えたのは、食洗機でフライパンや鍋を洗って取り出したとき

白い斑点が残っていることが多くて、白い食器だと気づかないけど、実際すすぎ残りが

あるんだな~っていうのが気になっていたから。

SONETTなら多少すすぎ残りがあっても大丈夫かな~と。

    

普通の洗剤より値段は高くて、特に食洗機用は1キロ1400円くらいするので

ちょっとためらいましたが、1キロで200回分ということは1回7円だ!と思って買っちゃいました。

    

洗剤が~というのを気にする以前に、放射性ヨウ素の方が気になる東京のお水ですが、

こんな時こそ余裕のあるフリをして自分に暗示をかけるべし、と思ってます(笑)

———————————

追記

食洗機用の洗剤は、今まで使っていたものと比べてコップがくもります。

香りもしません。

それでも「安心」だから、使い続けようかな、というところ。

液体の台所用洗剤は言うこと無し!

絶対使いつづけます♪

  

カテゴリー:キッチン

流し用回転排水プレート

シンクの排水溝の部分にはまってる、黒いゴムの、アレ。

菊割れゴムっていうらしいです。(そんな名前があったのね・・・。)

    

スポンジで洗うくらいじゃキレイにならない、菊割れちゃん。

お掃除の本を見ると、古歯ブラシで洗うべしと書いてありました。

が、そんなの面倒すぎるので、掃除しやすそうなものに替えてしまいました。

  

ステンレス!

こんなものがあること自体知らなかったんですけど、これまたとあるブロガーさんが替えていたので

真似っこ。(これとは別のものでしたけど。)

流し用回転排水プレートとの名前のとおり、手前の部分を押すと

くるっと回転するようになっていて、大きな生ゴミも下に落とせるというもの。

私は大きな生ゴミをそのまま流すことはないのですが、

手前の部分を回転させない限り、物をうっかり流してしまうことが無いということと

小さいゴミは回転プレートの隙間からスル~っと流れてくれるのがいいかな、と。

ステンレスなので、シンクを掃除するみたいにスポンジで掃除できるので

そこもいいですよね~。

   

想像以上に清潔感UPで、見るたび、にやっとしています。

なんて小さな幸せ。。。

カテゴリー:キッチン

スンドゥブチゲ

 

お豆腐入りのキムチ鍋。

簡単で、旦那はんの反応がいいので、食卓に載る率が高いのです~。

見た目ちょっとイマイチですが、美味しいです。

これもSTAUBで作るようになったので、土鍋はしまいっぱなしです。

土鍋より焦げ付きにくいから!

    

調味料から作ると、スーパーで重~い「鍋スープ」買って帰らなくていいのが隠れたメリットです。

  

レシピはクックパッドのレシピを参考に、我が家風にアレンジして作ってます。

【材料】旦那はんと2人でおなかいっぱい食べて、ちょっと残る量

絹ごし豆腐 1パック

豚細切れ  100グラム~200グラム(お好みで)

キムチ 1パック

あさり 1パック

長ネギ 1本

卵 2個

☆一味唐辛子か鷹のつめの輪切り 適量

☆ゴマ油 適量

☆みじんにんにく 1片分

☆酒 大さじ2

☆塩コショウ少々

☆コチュジャン 小さじ1

☆テンメンジャン 小さじ1/2

☆粉末だし 適量

   

【作り方】

①あさりは塩水につけて砂抜きしておく。ネギは斜め切り、白菜が長いまま入ってるキムチの場合はざく切りに。

②ごま油でニンニクを炒め、香りが出たら豚肉・酒・キムチ1/2・唐辛子を入れて炒める。

③水700mlくらいを入れて煮立ったらネギ・アサリ・コチュジャン・テンメンジャン・ほんだしを入れてフタをして煮る。

④アサリに火が通ったら、キムチ1/2を入れ、塩コショウで味をととのえ、卵と適当な大きさに切った豆腐を入れて、たまごが半熟になったら出来上がり。

※テンメンジャンはお好みで入れなくても。

カテゴリー:家ごはん

スーパーに食品が並んでいるという幸せ

今日のお昼、夕飯の材料を買いに近所のスーパーに行くと、昨日までガラガラだった棚に

すいぶんと食品が並んでいました。

「すごい!食べ物が並んでる!!」

その事実にびっくりして、ほっとして、本当に嬉しくて、スーパーの棚を一通り見て回りました。

パン・トイレットペーパー・カップ麺はいまだに棚に並んでいませんでしたが、

お肉売り場にも野菜売り場にも震災前と同様の商品が並んでいました。

    

食べ物が手に入りにくい・物が売っていないという状況を経験したのは

今回が初めてのことでした。

生まれてから28年間本当に平和な生活を送ってきたのだと思います。

    

震災以来、東京でも余震が続き、揺れるたびに身構える日々。

暴落する株価を横目に、原発のニュースを流しっぱなしにした職場で仕事。

本数が減り、ダイヤの乱れた電車で通勤し、大規模停電を心配しつつ帰宅。

帰宅後は、スーパーやパン屋を数件回って、その日の夕飯と翌日の朝食の食材を確保。

どれも、「震災被害者に比べれば・・・」というのはその通り。

それでも、緊張状態が続くことで少しずつ疲れが溜まり、

九州の実家に帰りたい・・、安心できるところへ行きたい・・・と思うようになっていました。

       

そんななかで、今日見たスーパーの風景。

涙が出るほどほっとしました。

  

震災被害者の方々はもちろんのこと、程度を問わず、傷ついたり疲れたりしている人達が

この3連休で休息をとり、心と体を健康な状態にして、これから先頑張れるといいな、と思います。

   

私も、節電以外はなるべくいつも通りの生活を送るよう、こころがけようと思っています。

   

   

カテゴリー:つれづれなるままに

地震の影響

昨日あたりからスーパーの商品が品薄状態になっています。

特にパン・納豆・乳製品など賞味期限の短いものは全くならんでいません。

スーパーによっては、肉売り場がからっぽだったりもします。

節電のため、照明が落とされ、棚の半数以上が空という状況です。

東京でこの状態ですので、東北地方はいかばかりかと思います。

   

被災者の方々は、寒いなか暖房も、ゆっくり眠る場所も、満足な食事も無いはずです。

食事の支度をしながら、「距離の問題さえなければ、この食事を、我が家で、温かいお風呂とお布団を・・・」と思います。

きっと大勢の人が同じように考えているのではないでしょうか。

      

私に出来るのは募金くらいかな、と思い、今日は募金先を探してみました。

こういった状況では、人々の良心につけこんだ詐欺的な募金活動も起こりやすいと思ったので

なるべく確実に届きそうなところ、と思って探したところ、

三菱東京UFJ銀行が募金の受付口座を開設していました。

ジャパン・プラットフォームという特定非営利活動法人が窓口となっています。

     

ジャパン・プラットフォームという法人は、聞いたことの無いところでしたが、

政府が資金拠出しており、経団連も支援をしているようです。

外務省のHPにも載っており、活動状況、収支報告等もHPで確認できましたので

ここに寄付することにしました。

本当に気持ちばかりの少額ですが・・・。

   

同じように募金先を探している方のために、紹介させていただきました。

三菱東京UFJ銀行のオンラインバンキングで振り込めば、振込手数料はかかりません。

金額の下限等もないようですので、無理の無い範囲でできると思います。

   

一刻も早く、被災者の方々が、穏やかな日々に戻れますように。

   

カテゴリー:つれづれなるままに