はるか

仕事からの帰り道、傘をさしながら歩いていると

「すいません。」と呼び止められた。

20代後半くらいのお兄さんが、3つも4つも積み重ねた箱を両手に抱え、

傘もささずに立っていた。

ずぶぬれで。

    

私はやたらと道を聞かれる。

この方向音痴の私になぜ皆道を聞こうと思うのか。

大抵答えられないパターンが多いので、今日も

”げっ、分かんないよ~、たぶん”

と思いながら、「何ですか?」と答えた。

    

すると、お兄さんはこう言った。

「びっくりさせてすいません。あの~、これ果物配達し終わった後なんですけど

まだあまってて、良かったらひとつどうですか。」

彼は道を聞こうとしたのではなく、果物の売れ残りがあるから

良かったら買ってくれないかということのようだった。

私は「えっ。」と口で反応するその短い間に、頭の中では怪しい人じゃないだろうかと考え、

目では彼の持っていた箱の文字を追うと、『はるか』と書いてあった。

   

はるか!

それは、友人のブログ

味はブドウのような感じであまりみかんっぽくない。
まだあまり市場には出回っていないみたいですが、女性の方に特に人気でうち(実家)も毎年生産量を増やしています。

と表現されていたみかんで、

「へ~、食べてみたい。」と思っていたものだった。

(「ぶどうのような」と「女性に人気」がツボだった。)

「一袋、いくらですか?」と聞くと、

「大きいのが4つ入って、525円です!!」

この間、デパ地下で見かけた値段より、安い。

お兄さんも怪しげな雰囲気がしない。

それに、ずぶぬれで、「大きいのが4つ」と強調するあたりが何だか、   

くすり、と笑えて「じゃあ。ひとつ。」と答えてしまった。

      

そうして我が家にやってきた、「はるか」

どんな味がするでしょう?

(まだ食べてない・・・)

    

追記:はるか食べました。美味しかった!

文章で表現するなら、日向夏から酸味を抜いた感じ。

日向夏にはちみつをかけて食べた時の味と似てます。

ここまで酸味が無いみかんは食べたことないです。

不思議~。

調べてみたら、日向夏の枝を温州みかんに接木して生まれたものらしいです。

おおっ、大正解(笑)

広告
カテゴリー:つれづれなるままに
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。