ホーム > 楽しいこと > 東京・春・音楽祭

東京・春・音楽祭

桜が咲き始める頃、上野で行われる音楽祭に、今年も行ってきました。

私はピアノも習ったことはないし、楽譜も読めないのですが、

たくさんのプログラムの中から、会社の先輩が一つ、選んで誘ってくれます。

一昨年はアカペラ、昨年はヴァイオリン、そして今年はアルゼンチンタンゴ。

  

タンゴって踊りの曲ですよね~?なんて言いながら聞いた初アルゼンチンタンゴ。

ピアノ・ヴァイオリン・コントラバス・ギター・バンドネオン。

バンドネオンってアコーディオンみたい。

タンゴって、陽気な、情緒あふれるジャズみたい。

いくつかの曲にはダンスもついていて、大胆なスリットに視線が釘付け。

金曜の夜に 明日は休みだ~ と思いながら聴く音楽は格別です。

    

【一番好きだった曲】バレンテ:鍵盤の悲しみ

【好きな音】小松真知子さんのピアノ&吉田篤さんのヴァイオリン

 

広告
カテゴリー:楽しいこと
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。