ホーム > BOOK > 『我が家の問題』奥田英朗

『我が家の問題』奥田英朗

久しぶりに読書をしたら面白かったので。

 

奥田英朗さんの本はもともと好きで、

その奥田さんの書く家庭モノは面白いに違いないと新刊を買ってしまいました。

 

『我が家の問題』というタイトルとは裏腹に

どろどろの深刻さはなく、ユーモアがあって笑えてそしてジーンとくる短編集。

 

1話目のお話が特に好き。

甲斐甲斐しい専業主婦の新妻がいる家が窮屈で、旦那さんは喫茶店に寄り道してから家にかえってたら

それが奥さんにばれちゃうの(笑)

 

他にも、実は自分の旦那が仕事が出来ない男だということを知ってしまった妻の話とか

オカルトにはまっちゃった夫とか。

結婚してる人が読むと特に面白さが分かるかも!

 

他にも、

働く未婚女子が主人公の『ガール』

中間管理職サラリーマンが主人公の『マドンナ』

も面白いです。

 

読みやすくて、笑えて、ジーンとしちゃうのは

もともとコピーライター&構成作家をされてた方だからかなぁ。

一番好きな作家さんです。

 

広告
カテゴリー:BOOK
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。