アーカイブ

Archive for 2011年8月

オーブン料理って・・・楽

疲れてやる気が無かった日、スペアリブを作りました。

タレにつけこんで、グリル皿に並べて、オーブンのグリルボタンをぽちっと押して20分。

ハイ、できあがり!

なんて簡単。

洗濯機や食洗機並みに楽でした。

  

そうだ、こういう料理がしたくてオーブンレンジ買い換えたんだった・・。

楽ちんオーブン料理もっと開拓しようと思います。

疲れてる時に最適~。

—————–  

レシピはこれまた『おかずとごちそう』から。

やっぱり美味しいわ~、このレシピ。

  

広告
カテゴリー:共働きの家事, 家ごはん

味の母

先日、我が家の基本調味料に仲間入りした『味の母』。

みりん+お酒の働きをする発酵調味料です。

宅配食材のカタログに載っていたので知っていたけど

「普通のみりんでいいじゃん、高いし。」

と思っていたもの。

  

ネットで色々見ていたら、「料理が美味しくなる」と高評価の人が多くて、

原材料も「米・米こうじ・食塩」オンリーで余計なものが入っていない、とか

「発酵」調味料とか良く分からないけど体によさそうな響きが

ツボにはまり、試しに買ってみたら、いいですよ、これ!

  

普通のみりんより穏やかな甘さで料理に奥行きが出る感じ。

卵焼きも美味しくなる~。  

あと、ずっと上手に出来なかった空芯菜のいためものが美味しくできた!!

多めの油でニンニクを炒めて香りが出たら、空芯菜と鷹の爪を入れて短時間で炒める。

味付けは味の母とナンプラーを大さじ1ずつ。

ポイントは多めの油と味の母だな、よしっ。

  

空芯菜、大好きなんだけどスーパーに売ってなくて、デパートで買うと高いんだけど

実家の畑で作ってくれないかしら~。

難しい??

  

カテゴリー:家ごはん

『体脂肪計タニタの社員食堂』

新しく買ったレシピ本。

タイトルそのまま体脂肪計のメーカー「タニタ」のヘルシーな社員食堂が

レシピ本になりました、ってモノです。

健康的な定食が載っていて、売れているのは知っていたけど

ダイエットはしてないし、普段からバランスは考えてるし、

というわけで、見かけてもスルーしていたレシピ本。

が、が、おとといの夜に「金スマ」で取り上げられてたのにすっかり影響されて買ってしまいました(笑)

  

本屋に行くとラスト一冊。

アマゾンでも品切れ・・・、みんな考えること一緒じゃん!!

  

さっそくTVで見て作ってみたかった一品にチャレンジ。

『鶏肉とレーズンの赤ワイン煮』

これは予想通り好みの味で美味しかった!

お肉にフルーツソースがかかってるの、好き。

フレンチ風の味付けなのに照り焼き並みに簡単でした。

旦那さんにも好評だったので、また作ります。

  

あともう一品、『ひじきのトマト煮』

ひじきなのに、洋風の味付けなんですよ。

新鮮な味付けで美味しかったけど、

「視覚的に和風を想像して口に入れると洋風の味がするから

脳がびっくりする。」

というコメントをいただいてしまったので、リピはないかも(笑)

  

レシピそのまま4品作って定食を完成させるのは手間と時間と気力的に無理。

でも、噛みごたえのある、食物繊維たっぷりの~とか、余分な油分をカットする~

とか健康な食事の基本を思い出させてくれるレシピ本だと思います。

冷蔵庫の材料とにらめっこして、作れそうなレシピをちょこちょこ作っていこうかな。

カテゴリー:家ごはん

アラビア ブラックパラティッシ オーバル25cm

衝動買い。

ネットで食器を色々見ていたら、ポチっとしてしまいました。

 

食器好きに「ブラパラ」と呼ばれ、愛されるブラックパラティッシ。

今まで、お皿は真っ白が一番!と思っていたけど、

真っ白なお皿に地味な料理を盛っても、寂しい感じになるので

華の無い料理には柄モノがいいんじゃないかと。

 

柄自体は結構インパクトありだけど、モノトーンだからちょっとモダンな感じでいいんではないかと。

『・・・ぽちっ』

 

平日の地味ごはんを盛り付けてみました。

結構いい感じ~♪

地味ごはんがまるでちょっと手の込んだ料理みたい(笑)

 

料理で真ん中の柄が隠れて、ちょうどいい具合にインパクトが中和されます☆

 

休日の朝ごはんにも。

『ブラパラには粉モノが良く合う』と聞いていたとおり

ベーグルサンドにもぴったり~☆

 

薄く繊細なお皿ではなく、結構しっかり厚みもあるので

躊躇なく食器洗い機に入れて日常ごはんに活躍させてます。

満足満足。

 

カテゴリー:キッチン, 食器

『おかずとごちそう』

レシピ本は見れば欲しくなってしまうもので

気づけばたくさん持っているのですが、

一番気に入っているレシピ本があります。

  

野口真紀さんの『おかずとごちそう』

3年ほど前に買って、たくさんの料理を作りました。

レシピ本の中には、実際使えるレシピはちょっと・・・なんていうのもあるけど

これは本当に作って、リピートしたレシピが多い!

簡単で特別じゃないんだけど、ちょっといつもの食卓とは違う、みたいなちょうどいい新鮮さ。

  

『菜の花とはまぐりの蒸し煮』(手前。あさりで代用しちゃいました。笑)

『納豆ザーサイチャーハン葉っぱ巻き』(奥)

『ささみと香菜のあえもの』・・ごはんにのっけると美味しい♪

『ゴーヤーと豚バラのチャンプルー』・・・味つけは塩だけ!

12ヶ月のおうちごはんが月別に載っているので

季節感もあって、おススメです☆

カテゴリー:家ごはん