ホーム > 旅行 > コートダジュール旅行記1日目~アパルトマン引渡し

コートダジュール旅行記1日目~アパルトマン引渡し

『CREA traveller』の南仏の悦び~画家たちのコートダジュールと美食の聖地プロヴァンス

を読んで、すっかり触発された私達は今年の休暇は南仏の東側(イタリア寄り)コート・ダジュールに行くことに。

美術館とワインと美味しいものが揃ってるフランス、去年パリに行ってとっても良かったのです。

  

フランス人がどっと南に押し寄せて混み合う7月8月のヴァカンスシーズンを避けて

9月の2週目から9泊の旅です。

交通の便がいいニースに滞在して、そこからバスと電車で周辺の町に日帰り旅行をする計画。

  

ホテルではなく、Riviera Pebblesのキッチンも使えるアパルトマンを借りました。

イギリスの会社なのか、料金がポンド表示で、アパルトマンの引渡しをしてくれた女性も

イギリス英語を話していました。

わりとちゃんとした会社の印象で、特にトラブルもなく、引渡しも約束の時間の30分前には待っていてくれました。

ありがたい~。

   

30㎡だけど、キレイなキッチン付き。

レンジがついているところがポイント。これが大活躍するから!

ロフトになっていて、一階には2人がけのソファー、ダイニングセット、トイレ、テレビ。

二階にはダブルベッドと

洗面とシャワー。

窓から見える景色はこんな感じ。

海は全く見えないけれど、2ブロック先には海があります。

  

ネットが使えるアパルトマンだったからiPadも持って行って、

とっても便利だったけど、予想外だったのは電話がついてなかったこと!

確かに電話付きとは書いてなかった・・・。

このせいで、この旅では全てのレストランに予約無しで突撃することになります。

   

広告
カテゴリー:旅行
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。