ホーム > ベーグル > ベーグル用の強力粉

ベーグル用の強力粉

今までベーグル用の強力粉には北海道産の「はるゆたかブレンド」を使用。

毎回、渋谷西武の地下で買っていたけど重かったので、

色んな種類の強力粉をまとめてネット注文しました。

強力粉6キロ。(夫いわく、粉爆弾。)

富澤商店さんのオンラインストアでポチり。

 

注文にあたって参考にしたのは、このページ

お米もコシヒカリとササニシキで味が違うように

強力粉にもそれぞれ特徴があるんですね。

 

まず3種類作ってみました。

①いつもの「はるゆたかブレンド」+パネトーネ(←ドライイーストよりイースト臭さが無いらしい。)

で、ごまサツマイモベーグル。

『ゆっくり発酵ベーグル』のもちもちプレーンの生地がベース。

ゴマは捏ねる前に粉と一緒に投入。

さつまいもは細かいさいの目に切って、ルクエでチンして成形時に巻き込みました。

割るとさつまいもぎっしり。

これが一番美味しかった。

 

確かにパネトーネだとイースト臭無し。

『ゆっくり発酵』のレシピだとドライイースト使用だけど

そこをパネトーネ小さじ1/2に置き換えました。

これでうまくいったので、今後この割合でいくことに決定。

 

②1CW+ドライイーストでシナモンレーズン。

シナモンもレーズンも成形時に巻き込んでしまったので、割らないと見た目はプレーン。笑。

1CWはバランス良しってことで買ったけど、あんまり小麦粉の風味を感じない(ような気がする)。

でも安いしクセが無いから、国産小麦とブレンド して使うとコスト対策でいいかも☆

 

③キタノカオリ150g+ゴールデンヨット70g+全粒粉30g+パネトーネ。

これも小麦味が美味しかった!

色々ブレンドしちゃったからどの粉の特徴なのか分からないけど

この甘みはきっとキタノカオリの威力なんだろうなー。

今度は単品使用で使ってみよう。

 

ゴールデンヨットを使うとボリュームたっぷりに仕上がる、らしいけど

添加物(モルトフラワー、増粘剤、ビタミンC)が入ってるのがちょっぴり気になるので

ブレンド用に使う予定。

 

 

 

 

広告
カテゴリー:ベーグル
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。