ホーム > 旅行 > コートダジュール旅行記4日目~ケリロス邸

コートダジュール旅行記4日目~ケリロス邸

エズ村からバスに揺られて、今度は2つの邸宅を訪ねます。

まずは、ケロリス邸へ。

大銀行家の息子で考古学研究家のテオドール・ライーナッハという人が

1900年頃に建てたヴィラ。

ギリシャ文明が好きで好きで、

紀元前2世紀のギリシャの宮殿を真似てつくっちゃったという・・・。

 

ここはどこ?えーっと、何時代?

という不思議な気分に。

天井からタイルまで、マイワールドを作り上げた、という感じ。

究極の贅沢。

 

プライベートジェットとかクルーザーとか、そんなのをはるかに超えて

浮世離れした贅沢というか。

 

テオドール・ライーナッハという人は、どんな人だったのか。

ちょっとヒトトナリに興味がわきました。

 

音声ガイドも全部英語で、良く分からなかったんですよね~。

どんな人だったのかなぁ。

絶対変わってて、面白い人だと思うんだけど!

 

 

 

広告
カテゴリー:旅行
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。