アーカイブ

Archive for 2012年1月

MARUICHI BAGEL

白金高輪にあるとっても有名なベーグル屋さん。

MARUICHI BAGEL。

私の行動範囲になくてなかなか行く機会が無かったけれど

午後休が取れたので、会社帰りに買い込んで来ました!

 

店頭に並んでいたものを全種類。

注文したとき、店員さん若干引き気味でしたが

なかなか行きづらいところにあるし、冷凍できるし、

2人で食べればすぐなくなるから。

 

上からみると伝わるかもしれないこのボリューム。

すごく大きくて重い。

14個でいったい何キロあったんだろうってくらい重かった。(え、米?ってくらい。)

 

早速週末の朝ごはんで、いただきまーす!

 

・・・すっごく美味しい。

「すごく大きくて、ずっしりしてて、美味しいですよ。」

って聞いていたけどその通り。

 

今までBAGEL&BAGELかジュノエスクベーグルしか食べたこと無かったけど

どっちとも別物。

ずっしりしてるけど、粉っぽくなくて、しっとりしてるけど、もちゃっとしてない。

これがNYのベーグルなのかぁ!って感じでした。

 

旦那さんは20代前半の頃、すこしだけNYにいたことがあって、毎朝BAGELを食べていたらしい。

だから、本当にNYのベーグルの味がする、美味しい、懐かしい、と喜んでくれました。

 

自分がベーグル焼く時のお手本になるかなぁと思っていたけど、

なんかもうこんなに美味しいベーグルが売ってるなら、作る必要なんてないんじゃないかと思ってしまった。笑。

 

不便なところにあるけど、また買いに行くこと間違いなしです。

だって、寝る前に「明日の朝ごはんはMARUICHIのベーグルだ!」って思うと、

幸せな気分で寝られるんだから。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:ベーグル, 美味しいもの

カステヘルミ グレイ

仕事が忙しいときに我が家にやってきた食器シリーズ第二弾。

 

カステヘルミグレイ&クリア。

クリアのボウルにいちごを入れて小躍りしてた私ですが、

キラキラの魔力にやられて追加注文したものです。

クリアのプレート×2

グレイのボウル×4

グレイのプレート×2

 

グレイは限定色で今しか買えない(←よくある言い訳)ので、

グレイって料理のせた時においしく見えるの??という不安をかかえつつも注文。

届いたら、シックで大人っぽくて、ツボでした。

 

グレイにいちごもまた違った雰囲気でいいし

栗の渋皮煮だってOKだし、

(黒豆入れたりもした)

白い食べ物にもOK。

(これは生のカブのサラダ。オリーブオイル×ポン酢×塩×黒コショウ。)

 

 

 

カテゴリー:食器

スウェディッシュグレース アイスブルー

廃盤になる~と言って買ったメドウグリーンのスーププレートとC&Sに続き、

アイスブルーもゲット。

 

ここ1ヶ月、仕事が忙しくストレスフルで食器に逃げていました。

しょっちゅう食器が届くので

「ストレスの数だけ食器が届くね。」と旦那さんが言っていた(そのとおり!)。

(・・・さすがに今月はもう買わない。)

 

やっと仕事が落ち着いたので、届いたまま眺めるだけだった食器を使って

ゆっくり料理ができる幸せをかみしめているところ。

 

久しぶりにベーグルも焼いて、朝ごはん。

アイスブルーはメドウグリーンより爽やかな雰囲気。

 

青みの色は食欲減退色って感じがするので、あんまり青い食器は好きじゃないけれど、

アイスブルーは淡い青なので気になりません。

 

 

それに、このアイスブルーにサラダを盛り付けた写真を見て、

どうしても真似したかった!

どうでしょ~。

 

煮物にもぴったりの大きさ。

でも、煮物はメドウグリーンの方が合うかな?

 

 

爽やかで、サラダにぴったりアイスブルー。

上品で、守備範囲の広いメドウグリーン。

 

新しい食器を見せては「素敵でしょ?ステキでしょ?」と語るので

旦那さんに食器のセールスレディと呼ばれてます。

小さい頃のおままごとに、お金をかけておおががりになった大人のおままごとですね。

結局、女は変わらないのかも。

 

 

 

カテゴリー:食器

IKEAのKNAPPA

IKEAの照明をつけました。

すっごく安い(約3000円)のに可愛いくて大満足!

IKEAに拍手したいくらい。

買う時は 小さな箱に入っていて、「どうなってるのー?」

と思ったら、プラスチックの材料が入っていて、それを自分で組み立てる。

大型家具と違って、これくらいなら簡単。

ちょっとおしゃれになったー?

照明の力って絶大ですねぇ。

 

 

カテゴリー:インテリア

ドライトマトのオリーブオイル漬け

アンティーブのマルシェで買って冷凍しておいたドライトマト。

(すごく安かった・・・。そして美味しい。)

冷凍しといたのを解凍してオリーブオイル漬けにしました。

レシピはこちら→クックパッド

 

パスタに入れたり、サンドイッチの具にしたり、ワインのおつまみにしたり。

最初は使い方の分からなかった食材ですが、

このオイル漬けにしておけばすぐ使えて便利☆

ドライトマトの戻し汁を使って野菜スープを作ったら美味しかった~。

①ドライトマトの戻し汁に水とコンソメを足して、大根、セロリを加えて煮る。

② 柔らかく煮えたら、一口大に切った生のトマトを入れて煮る。

の2ステップ。

 

ドライトマトのうまみでベーコンとかお肉が入ってなくても美味しいです。

 

ドライトマトの塩分濃度の違いでしょっぱくなったりするかもなので

そこだけ注意です。

 

カテゴリー:家ごはん

肉だんごとキャベツ鍋

今日テレビでやってた栗原はるみさんのレシピで。→はるみキッチン

 

 

カテゴリー:家ごはん

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート in カステヘルミ クリア ボウル

フランスに旅行したとき、ビストロのデザートメニューにあると

絶対頼む大好物。

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート。

(フランス語メニューなので、正式には何て名前なのか知らない・・・。)

 

南フランスのサン・トロペではいちごとマスカルポーネが別々に出てきた。

どちらもお砂糖は入ってなくて、好きなだけお砂糖かけてねスタイル。

 

同じく南フランスのニースでも。

ここはいちごの上にクリームがのってる。(あらかじめお砂糖味付き)

可愛いねぇ。

 

パリでも。

ここはマスカルポーネの上にいちごのパターン。

ちょっと甘めだったけど美味しかった。

 

で、すごく美味しいから自分で作ってみよう!と思ったわけです。

わりと素材そのままで、そんなに難しそうじゃない。

検索すればレシピくらいあるでしょ、こんなにどこでも置いてる食べ物なんだし。

 

が、が、検索したらフランス語レシピしかヒットしませんでした・・・。

甘かった。

 

しかたないので、読めないフランス語レシピを自動翻訳(もちろん滅茶苦茶な日本語になる)して~、

あの日の味を頼りに、7割勘でチャレンジ!(食に関しては諦める気なし。笑)

その結果・・・。

 

出来た~!

見た目は、かなり近いと思う!

でも味が微妙に違うかなぁ。

もうちょっとクリームが固くて酸味があった気がする。

次回はちょっとレシピ変えてみよう!

 

———

【今回7割勘で作ったレシピ】

<マスカルポーネクリーム>

マスカルポーネチーズ・・・250g

卵白・・・3個分

塩ひとつまみ

砂糖35g

<ベリー>

苺1パック

冷凍ブルーベリー1袋

砂糖大さじ1

はちみつ大さじ1

レモン汁大さじ1

 

①マスカルポーネクリームはマスカルポーネにお砂糖の半分をいれて泡だて器で良く混ぜる。

②別のボウルに卵白、塩ひとつまみを入れてハンドミキサーであわ立てる。

③②に残りの砂糖を入れてさらに固くあわ立てる。

④①に③を加えてよく混ぜる。

⑤苺とブルーベリーにお砂糖とはちみつとレモン汁をかけて混ぜる。

④と⑤を冷蔵庫で冷やす。

⑥盛り付けて完成。

 

次回は・・・

卵白の量を減らして、水切りヨーグルトを足してみる!

いちごに白ワインを入れてみる!

 

 

しょっちゅう作るにはマスカルポーネチーズが高級だけど(笑)

 

今回使った器はカステヘルミ クリアのボウル。

キラッキラですがな。

(カステヘルミ=朝露、という意味らしい。)

これに苺を入れたくて。

それが夢で。

夢かなって満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:食器, 家ごはん