ホーム > 食器, 家ごはん > マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート in カステヘルミ クリア ボウル

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート in カステヘルミ クリア ボウル

フランスに旅行したとき、ビストロのデザートメニューにあると

絶対頼む大好物。

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート。

(フランス語メニューなので、正式には何て名前なのか知らない・・・。)

 

南フランスのサン・トロペではいちごとマスカルポーネが別々に出てきた。

どちらもお砂糖は入ってなくて、好きなだけお砂糖かけてねスタイル。

 

同じく南フランスのニースでも。

ここはいちごの上にクリームがのってる。(あらかじめお砂糖味付き)

可愛いねぇ。

 

パリでも。

ここはマスカルポーネの上にいちごのパターン。

ちょっと甘めだったけど美味しかった。

 

で、すごく美味しいから自分で作ってみよう!と思ったわけです。

わりと素材そのままで、そんなに難しそうじゃない。

検索すればレシピくらいあるでしょ、こんなにどこでも置いてる食べ物なんだし。

 

が、が、検索したらフランス語レシピしかヒットしませんでした・・・。

甘かった。

 

しかたないので、読めないフランス語レシピを自動翻訳(もちろん滅茶苦茶な日本語になる)して~、

あの日の味を頼りに、7割勘でチャレンジ!(食に関しては諦める気なし。笑)

その結果・・・。

 

出来た~!

見た目は、かなり近いと思う!

でも味が微妙に違うかなぁ。

もうちょっとクリームが固くて酸味があった気がする。

次回はちょっとレシピ変えてみよう!

 

———

【今回7割勘で作ったレシピ】

<マスカルポーネクリーム>

マスカルポーネチーズ・・・250g

卵白・・・3個分

塩ひとつまみ

砂糖35g

<ベリー>

苺1パック

冷凍ブルーベリー1袋

砂糖大さじ1

はちみつ大さじ1

レモン汁大さじ1

 

①マスカルポーネクリームはマスカルポーネにお砂糖の半分をいれて泡だて器で良く混ぜる。

②別のボウルに卵白、塩ひとつまみを入れてハンドミキサーであわ立てる。

③②に残りの砂糖を入れてさらに固くあわ立てる。

④①に③を加えてよく混ぜる。

⑤苺とブルーベリーにお砂糖とはちみつとレモン汁をかけて混ぜる。

④と⑤を冷蔵庫で冷やす。

⑥盛り付けて完成。

 

次回は・・・

卵白の量を減らして、水切りヨーグルトを足してみる!

いちごに白ワインを入れてみる!

 

 

しょっちゅう作るにはマスカルポーネチーズが高級だけど(笑)

 

今回使った器はカステヘルミ クリアのボウル。

キラッキラですがな。

(カステヘルミ=朝露、という意味らしい。)

これに苺を入れたくて。

それが夢で。

夢かなって満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー:食器, 家ごはん
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。