週末、桜を観にいきました。

目黒川沿いの桜が満開。

本当に綺麗で、このときばかりは日本に生まれて良かったと思います。

外国人の目にも、この美しさは同じように映るのでしょうか。
 

昔、何かの文章で
 

外国で育った帰国子女の主人公は、桜を「なんだかぼやっとした色」と感じて

その良さが分からなかったけれど

数年後、父親のお葬式の時に舞い散る桜吹雪を見て

「ああ綺麗だ」と、

そのとき桜の美しさを始めて心から理解した、
 

というのを読んで、

美しい桜を見るたびに

この美しさを心から感じるのは日本人であるがゆえなのではないかと

思ったりするのです。
 

外国人に「そんなことないよー。」と怒られてしまうでしょうか。
 

広告
カテゴリー:つれづれなるままに
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。