Archive

Archive for the ‘食器’ Category

30歳の誕生日プレゼント

先日30歳になりました。

 

30歳って、30歳って、思わず後ずさりしそうな響きです。

すっごい大人みたいじゃん。

え、私そんなに大人なの?

 

私の心境はさておき、今年も離れて暮らす家族から誕生日プレゼントをもらいました。

みなさんどうもありがとう。

 

<母から>白鳳堂のチークブラシ

30歳。ほっといても綺麗な時期はもう終わり(たぶん)。

というわけで、これからは心がけて綺麗にしていなければと

気合を入れなおす意味も込めてリクエストしたもの。

 

今まで使っていたのも白鳳堂のものだったけど、

それよりいいものだと思います。肌触りが違う。

毎朝使うものだから気持ちがいいです。

ありがとう。

 

<一番上の姉から>

IDEEのカトラリー。

Jasper Morrisonというプロダクトデザイナーのデザイン。

やや大きめのサイズ、適度な重み、スタンダードなデザインなのに

どこかおしゃれなところが気に入ってリクエスト。

 

今使っているのは旦那さんが結婚前に買ったもの。

これからはこのカトラリーで食事します。

ありがとう!

 

<2番目の姉から>

スウェディッシュグレースのスーププレート(メドウグリーン)を

とても気に入って使っているので、追加したくてリクエスト。

廃盤品だから在庫限りなのです。

 

淡く落ち着いたメドウグリーンに麦の穂模様。

派手さはないけど、とっても上品。

大好きな食器です。

ありがとう~。

 

<旦那さんから>

レストランでの食事と、

花粉の季節真っ只中に、ダイキンの空気清浄機を買ってもらいました(笑)

ありがとう~。

 

<自分から>

最近おしゃれ心を忘れがちだったので、

SHISEIDO THE GINZAでパーソナルビューティーセッションを受けてきました。

2時間の有料メイクレッスンです。

機械ですっぴんの顔を計測して、理想バランスとどこが違うのか、

どこをどうメイクすればいいのか、教えてくれます。

あと、パーソナルカラー(自分に似合う色)も教えてくれる。

技術どうこうというよりも、もっとちゃんとメイクしよう~と思わせてくれたことに効果があったかな?

 

単純に面白かったです。

自分の顔のバランスを客観的に数値化されるのって。

 

今年もいい1年になりますように!

 

ひき肉とキャベツの重ね煮

キャベツ大量消費レシピ。

その名の通り、お鍋にキャベツとひき肉ダネを交互に敷き詰めて煮る。

ヘルシーで簡単で、美味しかった!
 


(レシピはこの本から。

内容おまかせの野菜セットの宅配を利用しているので

野菜の種類別レシピが便利。)

 

スウェディッシュグレースのメドウグリーンにぴったり。
 

スーププレートは汁気のあるメイン料理用に重宝してます。

本当はスープ用なのに、スープを入れると旦那さんに不評。

リムが邪魔らしい・・・。

まぁね、分かるけどね。
 

21cmのスーププレートは廃盤だけど、辛うじて手に入るので

もう1枚買い足そうかなぁ。
 

カステヘルミのグレーと組み合わせてみました。

グレーはシックな雰囲気なので夜使うことが多いです。

(クリアはその爽やかさゆえに朝、手が伸びます。)
 

パンの時はこれでいいけど、ご飯の時にご飯茶碗がしっくりこなくて困るので

同じシリーズのボウルを狙ってます。

アイスブルーのボウルを持っていて、使いやすさは実感済み。

結局同じシリーズで使うのが(あたりまえだけど)すっきりして好み。

 

カテゴリー:食器, 家ごはん

ホワイトプレインシグネチャー×ベーグル

新顔のホワイトプレインシグネチャー。

 

ロイヤルコペンハーゲンだけどカジュアルな感じ。

かつ爽やかなマリン風(波の模様)。

=「朝」「ベーグル」を連想して、

この食器にベーグルをのせて、朝ごはん食べたいっ!っと

先月から思ってました。

 

にんじんサラダを入れたスウェディッシュグレースはアイスブルーにした方が良かったかも。

カステヘルミもクリアの方がいいな。

よし、明日の朝はそのバージョンだな。(ままごとが楽しい。)

 

——————-

そして翌朝。

やっぱりアイスブルー×クリアが爽やか。

この組み合わせで使おう♪

カテゴリー:食器

トマトと卵の中華スープとにんじんツナサラダ

旦那さんが二日酔いだったので、今日は朝ごはん抜きのブランチ。

中華スープとサラダとマルイチベーグル。

コーヒーも抜き。

 

金曜日にたくさん飲むと、土曜日が活動的に過ごせないのに

もったいなくないのかなー?

と思う私。

週末まで指折り数えて平日をすごす私には出来ないわっ。笑

 

スープはクックパッドのレシピから→トマトと卵の中華スープ 

美味しいので何度も作っています。

にんにく入り。

 

サラダは栗原はるみさんのレシピ→にんじんとツナのサラダ

煮たにんじんが嫌いで、宅配野菜でにんじんがどっさり届くと困っていたけど

これなら美味しく食べられました。

白ワインビネガーは無かったので、お酢に白ワインをちょっぴり足して代用。

 

ところで、今日のブランチはいつもと違う。

何かというと、カトラリー!

左:カイボイスンのスープスプーン(ミラー)

右:カイボイスンのジャムスプーン(ミラー)と

カイボイスンのサービススプーン(つや消し)

 

まだサービススプーンは使っていないけれど

スープスプーンとジャムスプーンはとっても使いやすい。

 

スープスプーンは良く見ると、柄のついている位置が真ん中じゃなくて

口に運びやすいように、少し右についているんです。

良く考えられてます。

機能美。

美しいです。

 

ミラーとつや消しで迷って、とりあえずミラーを少しだけ買って

傷のつき方とか見てみることにしました。

 

食事の時間がまた楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:食器, 家ごはん

カステヘルミ グレイ

仕事が忙しいときに我が家にやってきた食器シリーズ第二弾。

 

カステヘルミグレイ&クリア。

クリアのボウルにいちごを入れて小躍りしてた私ですが、

キラキラの魔力にやられて追加注文したものです。

クリアのプレート×2

グレイのボウル×4

グレイのプレート×2

 

グレイは限定色で今しか買えない(←よくある言い訳)ので、

グレイって料理のせた時においしく見えるの??という不安をかかえつつも注文。

届いたら、シックで大人っぽくて、ツボでした。

 

グレイにいちごもまた違った雰囲気でいいし

栗の渋皮煮だってOKだし、

(黒豆入れたりもした)

白い食べ物にもOK。

(これは生のカブのサラダ。オリーブオイル×ポン酢×塩×黒コショウ。)

 

 

 

カテゴリー:食器

スウェディッシュグレース アイスブルー

廃盤になる~と言って買ったメドウグリーンのスーププレートとC&Sに続き、

アイスブルーもゲット。

 

ここ1ヶ月、仕事が忙しくストレスフルで食器に逃げていました。

しょっちゅう食器が届くので

「ストレスの数だけ食器が届くね。」と旦那さんが言っていた(そのとおり!)。

(・・・さすがに今月はもう買わない。)

 

やっと仕事が落ち着いたので、届いたまま眺めるだけだった食器を使って

ゆっくり料理ができる幸せをかみしめているところ。

 

久しぶりにベーグルも焼いて、朝ごはん。

アイスブルーはメドウグリーンより爽やかな雰囲気。

 

青みの色は食欲減退色って感じがするので、あんまり青い食器は好きじゃないけれど、

アイスブルーは淡い青なので気になりません。

 

 

それに、このアイスブルーにサラダを盛り付けた写真を見て、

どうしても真似したかった!

どうでしょ~。

 

煮物にもぴったりの大きさ。

でも、煮物はメドウグリーンの方が合うかな?

 

 

爽やかで、サラダにぴったりアイスブルー。

上品で、守備範囲の広いメドウグリーン。

 

新しい食器を見せては「素敵でしょ?ステキでしょ?」と語るので

旦那さんに食器のセールスレディと呼ばれてます。

小さい頃のおままごとに、お金をかけておおががりになった大人のおままごとですね。

結局、女は変わらないのかも。

 

 

 

カテゴリー:食器

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート in カステヘルミ クリア ボウル

フランスに旅行したとき、ビストロのデザートメニューにあると

絶対頼む大好物。

マスカルポーネクリームと赤いフルーツのデザート。

(フランス語メニューなので、正式には何て名前なのか知らない・・・。)

 

南フランスのサン・トロペではいちごとマスカルポーネが別々に出てきた。

どちらもお砂糖は入ってなくて、好きなだけお砂糖かけてねスタイル。

 

同じく南フランスのニースでも。

ここはいちごの上にクリームがのってる。(あらかじめお砂糖味付き)

可愛いねぇ。

 

パリでも。

ここはマスカルポーネの上にいちごのパターン。

ちょっと甘めだったけど美味しかった。

 

で、すごく美味しいから自分で作ってみよう!と思ったわけです。

わりと素材そのままで、そんなに難しそうじゃない。

検索すればレシピくらいあるでしょ、こんなにどこでも置いてる食べ物なんだし。

 

が、が、検索したらフランス語レシピしかヒットしませんでした・・・。

甘かった。

 

しかたないので、読めないフランス語レシピを自動翻訳(もちろん滅茶苦茶な日本語になる)して~、

あの日の味を頼りに、7割勘でチャレンジ!(食に関しては諦める気なし。笑)

その結果・・・。

 

出来た~!

見た目は、かなり近いと思う!

でも味が微妙に違うかなぁ。

もうちょっとクリームが固くて酸味があった気がする。

次回はちょっとレシピ変えてみよう!

 

———

【今回7割勘で作ったレシピ】

<マスカルポーネクリーム>

マスカルポーネチーズ・・・250g

卵白・・・3個分

塩ひとつまみ

砂糖35g

<ベリー>

苺1パック

冷凍ブルーベリー1袋

砂糖大さじ1

はちみつ大さじ1

レモン汁大さじ1

 

①マスカルポーネクリームはマスカルポーネにお砂糖の半分をいれて泡だて器で良く混ぜる。

②別のボウルに卵白、塩ひとつまみを入れてハンドミキサーであわ立てる。

③②に残りの砂糖を入れてさらに固くあわ立てる。

④①に③を加えてよく混ぜる。

⑤苺とブルーベリーにお砂糖とはちみつとレモン汁をかけて混ぜる。

④と⑤を冷蔵庫で冷やす。

⑥盛り付けて完成。

 

次回は・・・

卵白の量を減らして、水切りヨーグルトを足してみる!

いちごに白ワインを入れてみる!

 

 

しょっちゅう作るにはマスカルポーネチーズが高級だけど(笑)

 

今回使った器はカステヘルミ クリアのボウル。

キラッキラですがな。

(カステヘルミ=朝露、という意味らしい。)

これに苺を入れたくて。

それが夢で。

夢かなって満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:食器, 家ごはん