Archive

Archive for the ‘ベーグル’ Category

パナソニックのHBでベーグル生地を捏ねる

そういえば、今月ホームベーカリーを買いました。

ベーグル生地を捏ねてほしくて。

 

パナソニックのGOPANじゃない方の最新型。(BMS104)

普通のパン生地より固いベーグル生地がHBで捏ねられるのか不安でしたが

今のところ問題なく捏ねてくれてます。(粉300gに水分160gの生地)

 

今日も美味しそうに焼けた♪

 

出来れば、粉600gを一度に捏ねて欲しいところだけど

それは無理なので、300g×2回に分けてHBに投入。

1回目分を成型してる間に2回目を捏ねてもらう感じで。

 

生地コースに最後までお任せすると1次発酵までやってもらえるけど

クオカのベーグルレシピだと1次発酵は不要なので

捏ねの工程が終わって「発酵」と表示されたら、取り消しボタンを押して

終了させ、取り出してしまってます。

時間があれば、1次発酵までやってもらっても美味しいかもしれない。(約1時間かかるけど)

 

ニーダー(捏ね機)だと600gが一気に捏ねられるので

ニーダーと迷ったけれど、なんせニーダーの方が高い。

単一機能なのに高くなるという謎。

市場規模の問題かなぁ?

 

せっかくのHBなので、普通の食パンを付属のレシピで焼いてみたら

イマイチでした。

もっと美味しいレシピで焼いたら違うと思うので、それはまたいつか・・・。

 

とりあえずベーグル焼くのが少し楽になりました☆

 

カテゴリー:ベーグル

クオカのレシピでベーグル

ベーグル、最近はクオカのレシピで作ってます。

300gの強力粉に換算したmy version の覚書。

 

————————–

強力粉 300g

きび砂糖  12g

塩    6g

パネトーネ 小さじ3/4

水     160g

————————-

 

毎週この分量×2で作っているので

だんだん、捏ねるのが面倒になってきました。

(最初は楽しかったけど。)

HB買おうか迷い中。

ベーグルも、ちゃんと捏ねられるのかな?

 

 

カテゴリー:ベーグル

MARUICHI BAGEL

白金高輪にあるとっても有名なベーグル屋さん。

MARUICHI BAGEL。

私の行動範囲になくてなかなか行く機会が無かったけれど

午後休が取れたので、会社帰りに買い込んで来ました!

 

店頭に並んでいたものを全種類。

注文したとき、店員さん若干引き気味でしたが

なかなか行きづらいところにあるし、冷凍できるし、

2人で食べればすぐなくなるから。

 

上からみると伝わるかもしれないこのボリューム。

すごく大きくて重い。

14個でいったい何キロあったんだろうってくらい重かった。(え、米?ってくらい。)

 

早速週末の朝ごはんで、いただきまーす!

 

・・・すっごく美味しい。

「すごく大きくて、ずっしりしてて、美味しいですよ。」

って聞いていたけどその通り。

 

今までBAGEL&BAGELかジュノエスクベーグルしか食べたこと無かったけど

どっちとも別物。

ずっしりしてるけど、粉っぽくなくて、しっとりしてるけど、もちゃっとしてない。

これがNYのベーグルなのかぁ!って感じでした。

 

旦那さんは20代前半の頃、すこしだけNYにいたことがあって、毎朝BAGELを食べていたらしい。

だから、本当にNYのベーグルの味がする、美味しい、懐かしい、と喜んでくれました。

 

自分がベーグル焼く時のお手本になるかなぁと思っていたけど、

なんかもうこんなに美味しいベーグルが売ってるなら、作る必要なんてないんじゃないかと思ってしまった。笑。

 

不便なところにあるけど、また買いに行くこと間違いなしです。

だって、寝る前に「明日の朝ごはんはMARUICHIのベーグルだ!」って思うと、

幸せな気分で寝られるんだから。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:ベーグル, 美味しいもの

ベーグル用の強力粉

今までベーグル用の強力粉には北海道産の「はるゆたかブレンド」を使用。

毎回、渋谷西武の地下で買っていたけど重かったので、

色んな種類の強力粉をまとめてネット注文しました。

強力粉6キロ。(夫いわく、粉爆弾。)

富澤商店さんのオンラインストアでポチり。

 

注文にあたって参考にしたのは、このページ

お米もコシヒカリとササニシキで味が違うように

強力粉にもそれぞれ特徴があるんですね。

 

まず3種類作ってみました。

①いつもの「はるゆたかブレンド」+パネトーネ(←ドライイーストよりイースト臭さが無いらしい。)

で、ごまサツマイモベーグル。

『ゆっくり発酵ベーグル』のもちもちプレーンの生地がベース。

ゴマは捏ねる前に粉と一緒に投入。

さつまいもは細かいさいの目に切って、ルクエでチンして成形時に巻き込みました。

割るとさつまいもぎっしり。

これが一番美味しかった。

 

確かにパネトーネだとイースト臭無し。

『ゆっくり発酵』のレシピだとドライイースト使用だけど

そこをパネトーネ小さじ1/2に置き換えました。

これでうまくいったので、今後この割合でいくことに決定。

 

②1CW+ドライイーストでシナモンレーズン。

シナモンもレーズンも成形時に巻き込んでしまったので、割らないと見た目はプレーン。笑。

1CWはバランス良しってことで買ったけど、あんまり小麦粉の風味を感じない(ような気がする)。

でも安いしクセが無いから、国産小麦とブレンド して使うとコスト対策でいいかも☆

 

③キタノカオリ150g+ゴールデンヨット70g+全粒粉30g+パネトーネ。

これも小麦味が美味しかった!

色々ブレンドしちゃったからどの粉の特徴なのか分からないけど

この甘みはきっとキタノカオリの威力なんだろうなー。

今度は単品使用で使ってみよう。

 

ゴールデンヨットを使うとボリュームたっぷりに仕上がる、らしいけど

添加物(モルトフラワー、増粘剤、ビタミンC)が入ってるのがちょっぴり気になるので

ブレンド用に使う予定。

 

 

 

 

カテゴリー:ベーグル

ゆっくり発酵[ふわふわ]ベーグル1回目

6~12時間の1次発酵をしない、水分多めのふわふわレシピに挑戦。

 

安定してキレイに焼けるようになってきました!

 

この日は野菜スープと一緒にいただきまーす☆

もちもちよりふわふわの方がベーグルを食べ慣れない人にはウケが良さそう。

でも私はもちもちの方が好き。

 

ゆっくり発酵レシピは最終発酵も1時間半とるので

食べるのはお昼になります。

朝昼兼用のブランチ。

ブランチだと夜お腹が空くのが早くて、夕飯時間が早くなる。

夜寝るのが遅くならないから、このサイクルも良しとしよう。

 

カテゴリー:ベーグル

WEEKEND BAKERIESのしっとり、もっちりベーグル1回目

楽天で注文していたレシピ本がやっと届いたので

こちらでも作ってみました。

ゆっくり発酵のもちもちレシピより

・水分量が多い

・イーストの量が多い

・発酵時間が短い

・はちみつではなく三温糖を使う

のが特徴。

 

捏ねるとき手にべちゃっとつくし、やわらかいので成形がやりにくい。

見た目がいまひとつですね~。

ラムレーズンを混ぜ込んで焼いたけれど、ゆっくり発酵の方が好みの味。

こちらの方が柔らかめ。

 

このレシピ本ではパネトーネマザー推奨のところ

ドライイーストで代用して作ったので、

・パネトーネで作ってみる。

・水分量を減らしてみる。

で、もう一回チャレンジしてみようと思います。

 

カテゴリー:ベーグル

ゆっくり発酵[もちもち]ベーグル2回目

高橋さんのもちもちレシピで2回目のチャレンジ。

 

今回は

・捏ね時間を5分→10分にしてみる。

・イーストが多かった気がするので、少し減らす。

(正確に計れていないのは、小さじ1/8が計れる軽量スプーンを手に入れていないせい。。)

・ケトリング(ゆでる)の時にもたついて長めにゆでてしまったので手際良く。

を念頭において、プレーンベーグルをもう一回。

 

前回より進歩しました~!(嬉しい)

 

カフェ風ブランチ。

バナナをかじりつつ待っていた旦那さんと美味しくいただきました。

努力の甲斐あって、クラストが厚過ぎない、前回よりずっしりしっかりした好みの食感。

ほぼ完成形といっていいかも!

 

ケトリングの時、

前回はお湯に浮いていて、軽めの食感だったのが

今回はお湯にしずんで、しっかりめの食感。

ちょっと工程を変えるだけで仕上がりが別物になる面白さ。

 

「お~、これなら売れるよ~。」と旦那さんは言ってくれたけど、

1個160円で売ったとして、4つで640円。

この労力と時間で640円。。。

客単価の小さい商品って商売するの大変ですね。

 

プレートランチ、コーヒーor紅茶付で1200円でどうだろう?

あー、でもそれだと場所代がかかるね(笑)なーんて妄想して楽しんだブランチでした☆

 

カテゴリー:ベーグル