アーカイブ

Archive for the ‘共働きの家事’ Category

朝食にベーグルを

ベーグルが好きになったのは、思い返せば震災がきっかけ。

震災直後、交通機関のダイヤが乱れたのをきっかけに自宅で朝食をとるのをやめました。

朝、簡単なサンドイッチ2つ作って会社にもって行き、私と旦那さんそれぞれ自席で食べます。

席朝族ってヤツですね。

 

ダイヤの乱れがなくなった今も、旦那さんがギリギリまで睡眠を取るために、

このサンドイッチ生活が続いています。

私も、朝から火を使わなくていいし、朝のバタバタ度が抑えられる利点があります。

毎朝コンビニに寄る必要もありません。

 

はじめは、夕方にパン屋に寄って翌朝のパンを買っていたけれど

・意外と高くつく

・帰りが遅くなると売り切れる

・会社→スーパー→パン屋のハシゴが辛い

ので却下。

 

次にスーパーでサンドイッチ用のパン(神戸屋のラクふわサンドが便利)を買って

サンドイッチ(クリームチーズ、ハム、野菜が定番)を作るようになりました。

これはこれで気に入っていますが、

これとは別にベーグルを常備しておくと便利!

 

ベーグルは冷凍保存しておけるので、まとめ買いして冷凍しておけば

スーパーでパンを買い忘れた時の保険になる。

朝、時間と気力が無い時には、クリームチーズだけはさんで終わりっ!

寝坊してもっと時間が無いときには、「もう今日はこのチョコベーグルそのままねっ!」が可能。

そして幸い旦那さんはベーグルが大好き。

 

良く買うのは手に入りやすいBAGEL&BAGELとジュノエスクベーグル。

BAGEL&BAGELはソフトタイプ。

ジュノエスクベーグルはしっかり噛み応えがあるタイプ。

最近は旦那さんの好みでジュノエスク派です。

 

卵もバターも使っていないので、卵やバターの産地を気にされる方にもいいかも。

 

広告

オーブン料理って・・・楽

疲れてやる気が無かった日、スペアリブを作りました。

タレにつけこんで、グリル皿に並べて、オーブンのグリルボタンをぽちっと押して20分。

ハイ、できあがり!

なんて簡単。

洗濯機や食洗機並みに楽でした。

  

そうだ、こういう料理がしたくてオーブンレンジ買い換えたんだった・・。

楽ちんオーブン料理もっと開拓しようと思います。

疲れてる時に最適~。

—————–  

レシピはこれまた『おかずとごちそう』から。

やっぱり美味しいわ~、このレシピ。

  

カテゴリー:共働きの家事, 家ごはん

安心を買う

色々な考え方があるし、何が正解なのかは分からないけれど、

私は家での料理に使う食材には気をつけています。

  

放射能汚染は妄想ではないし、国が全食品を検査できるわけではないから。

(実際に被爆した牛の牛肉が都内でも販売され、消費されてしまっているし。)

たった2人の家族でも、その家族の健康を預かっているのは私だから。

今はDINKS(共働き&子ども無し)だけど、確固たるポリシーを持ってDINKSなんじゃなくて、

将来は子どもだって産むと思うから。

  

というわけで、最近、生協生活を始めました☆

数ある生協の中から、東都生協を選択。

チェルノブイリ事故の時から放射能測定器を所有していて、自主検査をしている生協です。

もちろん全品検査が出来ているわけではないから、手放しで「安心!!」とはいえないけれど

生協の中では、信頼できる姿勢なんじゃないかと・・・。

  

買うものは主に「鶏肉&豚肉&魚」です。

スーパーのお肉は「国産」となっていて、産地が不明のものが多いけれど

生協だと、宮崎の鶏肉&鹿児島の豚肉が買える。

お魚も、~沖で獲れた魚というのを確認して買える。(全てではないけど。)

あとは、単純に、届けてもらえるので楽!!

  

野菜はこれまで通り、「大地を守る会」の宅配野菜をとってます。

最近、放射能汚染の心配の少ない「西日本の野菜セット」や

北海道&西日本の野菜で、全品検査済みの「子どもたちへの安心野菜セット」

を買うことができるようになりました。

卵も西日本産を選べます。

お魚も「日本海・九州のお魚」というカテゴリーができていたのにはびっくり。

逆に、福島と北関東の野菜のセットもあります。(食べて応援派のため。)

  

生協ではなくて、サービスを提供して利益をあげる企業だから

顧客のニーズに応えてくれるものと期待してます。

(生協も安心・安価で気に入ってますが。)

  

こんな感じで、子どものいない家庭にしては気を使っている食事ですが、

一方で外で働いてもいるので、割り切っている部分もあります。

ランチは社食で食べるから、何が使われているか分からないし、

職場の飲み会だってあるし、週末は家事の負担軽減&気分転換に外食だってする。

  

あくまで、自分でコントロールできる範囲(=家ごはん)で気をつけることで

全体の摂取量を減らすしかないかなぁと。

多分、それ以上は、東京で働いて収入を得ることをあきらめない限り、困難かなと。

(小さなお子さんがいる会社の先輩は、退社して実家での子育てを選択しました。)

  

ただでさえ少子化が進んでいるのに、この状況では出生率はさらに低下しそうですね・・・。

山のふもとの田舎で育った私は、「自然いっぱい、寄り道する場所もなく、保育園はいつでも入園可、

野菜は両親が育てた自家製」という環境だっただけに

今の「渋谷近く、待機児童でいっぱいの、最近は放射能の心配まで追加」されたところで将来子育てするのかと思うと

めまいがします(笑)

  

全ては私が選択してきたことだけど(放射能以外)、気づいたらこんなところにいた、という感じ。

うーん、しばらくは、原発事故の収束を祈りつつ、食事に気をつける日々です。

旦那さん、海外転勤にならないかな~(笑)

 

巻かないロールキャベツ

ロールキャベツ大好き!

でも、あの、「キャベツを丁寧にはがして、ゆでて、巻く」作業を考えると平日には作れない・・・。

というわけで

巻かないロールキャベツ。

   

簡単で美味しかったので、「おお、これはリピしよう~♪」と思いました。

キャベツのミートソース煮って感じです。

  

【材料】4人分くらい

キャベツ 1/2個(ざく切り)

たまねぎ 1個(みじん切り)

葉にんじん 2本(葉&根をみじん切り。無くてもOK。)

トマト 1個(ざく切り)

合挽き肉 200~300g

にんにく 1片(みじん切り) 

赤ワイン 50ccくらい(お好みで)

トマトケチャップ 適量(わりと多めに入れました。)

塩・こしょう 適量

オリーブ油 適量

  

【作り方】 

オリーブオイルで、にんにく、たまねぎ、葉にんじんを炒める。

しんなりしたら、ひき肉を入れる。

ひき肉の色が変わったら、トマト・赤ワイン・トマトケチャップ・塩こしょう・キャベツを入れ、

フタをしてキャベツがしんなりするまで煮る。

味見して、薄かったら、トマトケチャップと塩コショウで調整して出来上がり。

 

このレシピ、色々検索して美味しそうだったmiyoさんのブログを参考に、でも、分量の記載は無かったので

母のミートソースの味をイメージしながら自己流で作りました。

多分、オリジナルとは別物が出来上がってると思います(笑)

  

葉にんじん(普通のにんじんより小さくて、葉も食べるタイプ)はスーパーでは見かけないので、

普通のにんじん1本+パセリorオレガノとかでもいけると思います。

省いちゃってもOKです。

オリジナルの方には入っていないものなので。

  

キャベツの量もお好みで増量しちゃってください。

春キャベツの美味しい季節にどうぞ☆

 

Boden フローリングワックススプレー

 

GW中にやると決めていた家事。

キッチンの床の掃除!

そのためのアイテムをGW前に発注してありました。

Bodenのフローリングワックススプレー

使ったことないけど、いきなり詰め替えも発注(笑)

 

床の拭き掃除とワックスがけが一度に出来るというお手軽グッズ。

しかも100%天然成分で出来ているので、乾いた後の床は小さな子どもや犬が

なめても安全らしいです。(我が家にはどちらもいませんが)

  

床にしゅしゅしゅ~とふきかけて、フローリング用のワイパーにシートをとりつけたもので

拭けばOKなので、ひざを折って、雑巾で拭き掃除をしなくてもいいのがラクです。

汚れもキレイに落ちます。

香りもオレンジオイルのいい香り。

が、ツヤは全くといっていいほど出ないので、ツヤを求める方にはおススメしません。

  

私は、「お掃除のついでにワックス効果もあれば、めっけもん。ラクだし、安全だし。」

というわけで、お気に入りです。

   

カテゴリー:キッチン, 共働きの家事

大地を守る会

「大地を守る会」ってちょっと何かの運動してる会みたいに誤解されそうな名前ですが

有機野菜を中心とした宅配サービスです。生協みたいな。

重宝してます。

   

中でも、我が家の食生活の中心になっているのが

「ベジタ」という”何が入ってくるか分からないけど、旬の野菜を

セットでお届け、単品注文より安いよ~!”という野菜セット。

S/M/Lがありますが、我が家は2人なのでベジタS。

     

とある週のお届け内容はこちら。

寒ちぢみほうれんそう、葉ニンニク、ブロッコリー、大根、

小松菜、ミニトマト、さつまいも、りんご。

1セット1400円也。

美味しくて安全な野菜が簡単に手に入る地方だと高く感じるかもしれないけど

都心のスーパーの野菜は高くて美味しくないと感じている私には妥当な値段。

  

これが毎週月曜に届き、一週間分の我が家のビタミンとなります。

  

私が感じているメリットとデメリットは、

【メリット】

・安全&新鮮&美味しい。

・届けてもらえる=仕事帰りに混んだスーパーに寄って、仕事用のかばんを持って、傘さして

重いレジ袋持って、「もう嫌だ~!!」と思いながら帰宅するという事態を避けられる。

・献立をゼロから考えなくていい。(今日は大根があるから、ブリ大根にしよう!とか)

・珍しい野菜が入ってくるのが楽しい。(葉ニンニク、寒ちぢみほうれん草とか)

【デメリット】 

・泥付きで届くものが多い。(スーパーの野菜より手間がかかる。)

・届くのが月曜(配達地域ごとに配達曜日が固定。週末に届くとゆっくり下処理できるんだけどな~。)

・想定外に仕事が忙しくなると、料理をする時間が無くなり、野菜室の野菜がしなびていく。

(忙しくなりそうなことが分かっている時は注文しないようにします。)

   

私は新鮮で、安全で、美味しい野菜を食べられることを重視して大地にしましたが、

他にもたくさん宅配サービスってありますよね。

加工食品が豊富、とか赤ちゃんがいる家庭向け、とか。

私はいろいろネットで下調べした後にお試しセットを何社か利用して決めました。

自分に合った宅配サービスがあれば、利用してみるのも忙しい方には便利かな、と思います。

  

カテゴリー:共働きの家事