アーカイブ

Archive for the ‘楽しいこと’ Category

リクライニングシートでクラシック

一度行ってみたかったHakuju Hall

他のホールと違うのは、リクライニングシートがあるところ!

ゆったりリラックスして聴くヴァイオリンはきっと素敵だろうなぁと思って行って来ました。

 

リクライニングシートのチケットはドリンク付き。

開演前にバーカウンターでお酒をもらってかんぱーい。

ちゃんと美味しい白ワイン♪

非日常ですねぇ。

テラスからちょっと夜景も見てみたり。

 

あっという間に開演時間。

これがリクライニングシート。

期待どおりの心地良さ。

お酒飲んでリクライニングシートに座ってクラシックが流れてきたら

・・・旦那さんは1曲目 うとうとしてました。

 

とても綺麗でリラックスできるホールでした。

また行こう!

 

この日聴いたのはコレ→

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第25番 ヘ長調 K.377

ブラームス:ハンガリー舞曲 第11番 イ短調(ヨアヒム編)、第17番 嬰ヘ短調(クライスラー編)、第2番 ニ短調(クレンゲル編)

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 op.94a

(アンコール) ポンセ:エストレリータ
 

広告

ホワイトデー@代官山

代官山で行きたいところが2つあったので、

いつもPCの前にはりついてゲームをしてる旦那さんに

ホワイトデーの権利を行使してPC前からひっぺがし、出かけてきました。
 
 

代官山久しぶり。

家からの直線距離は近いのに、乗り換えがめんどくさいのでなかなか行かない。

渋谷から電車で行ったけど、たぶんバスの方が早かったな。
 
 
行きたかったところ、その1。

『Table Ogino』

池尻のフレンチ、OGINOが2月3日にオープンしたばっかりのカジュアルなお店。

デリカフェみたいな?
 
 
1階でランチプレートとケーキとワインをオーダーして2階へ。

窓際のカウンター席が落ち着く。

パテ・ド・カンパーニュのランチプレートと

鴨のコンフィの ランチプレート。
 

ちゃーんと、レストランの味がする。

ブリオッシュが好みじゃなかったから、次は玄米にしよう~。

欲張って生クリームを追加したガトーショコラは

しっとり濃厚。

生クリーム必要ないわ。

大きいので二人でシェアしてもお腹いっぱい。
 

カジュアルに美味しいものを食べて

窓の外を眺めながら、たわいもないおしゃべり。

大満足。
 
 

行きたかったところその2。

『代官山 蔦屋書店』

おしゃれです。広いです。楽しいです。

本屋さんは立派なテーマパーク。

2時間でも3時間でもいられるわ。
 
旦那さんが買った本

『おいしいフランス語』

私が買った本

『フランスふだんのおそうざい』

私達の頭の中、こんな感じ。
 

『コクリコ坂から』→海南鶏飯食堂

先週、ジブリの新作『コクリコ坂から』を観に六本木ヒルズへ行って来ました。

なにげに毎年見ているジブリ作品。

   

良かったですよ!コクリコ坂!!

宮崎駿監督ではなく、息子のごろーさんが監督だったので

ちょっと警戒して公開初日は観にいかず、ツイッターで評判を確認した上で観にいきました(笑)

ちょっと警戒したのを申し訳なく思うくらい良かったです。

ファンタジーじゃないけれど、東京オリンピックの頃の古き良き時代の日本が舞台。 

ピュアなものがいっぱいつまってた映画でした。

ポニョ&アリエッティより断然おすすめ~。

  

映画の後は、ヒルズ近くの『海南鶏飯食堂』でランチ。

ヒルズに行くと9割方ここでご飯にします。

安くて美味しいシンガポール料理やさん。

ランチは2種類。

カレーと

看板料理のチキンライス

右上のタレをからめつつ頂きます。

さっぱり辛くて美味しいです。

これだけだと野菜不足なので

空芯菜の炒め物も追加。

空芯菜って美味しいのに、スーパーであまり見かけないのが残念。

ちゃちゃっと炒めるだけで美味しいのに。

店内の雰囲気もいい感じ。

春秋の過ごしやすい季節にはテラス席も気持ちいいです。

ヒルズに行くと食事に困る、という方にはおすすめです。

夜は予約しないと入れない可能性ありですが、お昼はだいたい入れます☆

  

ストラディヴァリウス サミット・コンサート2011

 

月曜の夜は、仕事を定時で切り上げて、クラシックを聴きに。

『ストラディヴァリウス サミット・コンサート2011』

クラシックに全~然詳しくない私でも知っている、ストラディヴァリウス。

1台でもすごいのに、”11台、総額90億円分。ストラディヴァリウスonlyの弦楽器アンサンブル”

と言われたら、ミーハー心が動いて、「いいな~♪聴いてみたいな~」と思っていたもの。

でもチケットが高いので、一度はスルーしていたのですが、会社の先輩に誘われ、

「もうこれは神様が行けと言っている!」と思って、行って来ました。

 

結果、大満足。

ストラディヴァリウスはやっぱり違う!なんて聴き方はできないけれど

ただただ、キレイで、演奏家がストラディヴァリウスを構えて立つ、その立ち姿すら格好よく、

サントリーホールいっぱいの人が、ひとつの特別な音楽に期待を寄せて集まり、

静まりかえったホールに響く、澄んだ音。

 

満員電車や雑踏・仕事や家事の忙しさの中で、毎日すこしずつ失われていく何かを

埋めてくれるような音楽でした。

 

会場は拍手がやまず、アンコール曲が3曲も演奏されたのですが

1つ目のアンコール曲を演奏する前に、一人の演奏家の方が、3月11日の震災を悼み

たどたどしい、でも、はっきりとした日本語で、メッセージをくださいました。

  

『震災で犠牲になった方々の魂は、今どこにいるのかわかりませんが、このバッハの曲には

その方々の魂まで届くような力があるのではないかと思っています。』

そういって演奏されたG線上のアリア。

もうそのコメントと音楽の優しさに号泣でした。(すぐに涙が出る。。)

 

一番気に入った、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ。

このCDを買って、家で聴いては思い出に浸っています。

こんな風に、少しずつ、好きな音楽が増えていったら贅沢。

  

300年前にストラディヴァリウスさんが作った楽器。

今となっては、その技術を解明することが出来ず、

未だにストラディヴァリウスを超える楽器は作ることが出来ないとか。

科学技術やお金では太刀打ちできない300年前の楽器。

そんなところもロマンチックでいいな~と思うのです。

  

次の公演は2年後。

きっとまた、聴きに行こうと決めています。

——

【好きだった曲】

バーバー 弦楽のためのアダージョ

チャイコフスキー 弦楽のためのセレナーデ

グルーグ ホルベルク組曲から前奏曲(アンコール2曲目)

  

カテゴリー:楽しいこと

東京・春・音楽祭

桜が咲き始める頃、上野で行われる音楽祭に、今年も行ってきました。

私はピアノも習ったことはないし、楽譜も読めないのですが、

たくさんのプログラムの中から、会社の先輩が一つ、選んで誘ってくれます。

一昨年はアカペラ、昨年はヴァイオリン、そして今年はアルゼンチンタンゴ。

  

タンゴって踊りの曲ですよね~?なんて言いながら聞いた初アルゼンチンタンゴ。

ピアノ・ヴァイオリン・コントラバス・ギター・バンドネオン。

バンドネオンってアコーディオンみたい。

タンゴって、陽気な、情緒あふれるジャズみたい。

いくつかの曲にはダンスもついていて、大胆なスリットに視線が釘付け。

金曜の夜に 明日は休みだ~ と思いながら聴く音楽は格別です。

    

【一番好きだった曲】バレンテ:鍵盤の悲しみ

【好きな音】小松真知子さんのピアノ&吉田篤さんのヴァイオリン

 

カテゴリー:楽しいこと

マルシェ・ジャポン

「今日は赤坂アークヒルズのマルシェでお手伝い。」という友人のつぶやきを見て

急遽行ってみました、マルシェ・ジャポン

自宅近くの青山・表参道や六本木でもやっているのは知っていたけど、一度も行ったことが無かったから。

  

サントリーホール横のカラヤン広場で、こんな感じでやってました。

田舎でやってる朝市に似てるけど、場所が赤坂だから、ちょっとおしゃれな感じ?(笑)

野菜が中心で、スーパーより新鮮なものが安くで買える、という印象でした。

お店の人と会話をしながら「どれにしようかな~。」と悩みつつの買い物が、都会では新鮮。

目の前に生産者の方がいると、きっと美味しいに違いない!という気持ちになって、

ついつい色々買っちゃいます。

 

実家が愛媛の柑橘農家という友人のお店では、色々な種類の柑橘セットを買いました。

はるか・デコポン・清美・ほれっ娘の詰め合わせ。

ほれっ娘はオリジナルの品種だとか!食べるの楽しみ~♪

Yahoo!にもお店があるんですよ☆皆様どうぞごひいきに☆

  

広場横には桜があって、かなり咲いてました!

 

お昼はてくてく赤坂サカスまで行って、美登利寿司でお寿司。

マークシティにすごい行列が出来ているお寿司やさんなのですが、

あまりの行列に負けて、食べたことが無かったんですよね。

それが赤坂だとすんなり入れました。

休日の赤坂って穴場なのね。

ネタがとっても新鮮で、店員さんも丁寧で、特上食べても2000円しないなんて

行列の理由が分かった気がしました。

  

マルシェに話を戻しますが、マルシェはフランスが本場!(ですよね?)

去年行ったパリでは、常設のマルシェがあって、そこでは新鮮な野菜・お魚・お花はもちろんのこと、

レストランがたくさん軒を並べていて、世界各国の料理を食べることが出来ました。

お昼ごはんを食べにマルシェに!って感じが楽しかったんですよね。

マルシェ・ジャポンも、食べるところがもっと増えると、さらに楽しめそうだな~と思いました。

常設じゃないと難しいかな~?

※パリ最古のマルシェ、『marche des enfants rouges』にて。  

岡本太郎記念館

先週末は「家にこもらず、外出して経済活動するぞ~」と決めていたので、

旦那はん(美術館好き)が付き合ってくれそうなところ、ということで

岡本太郎記念館に行ってみました。

  

今年が生誕100年にあたるそうで、岡本太郎展やドラマなど何かと話題ですよね。

これ、入館料払う手前のお庭です。

この時点で既に岡本太郎「どーん!」って感じですね。

中に入らなくても、ここだけでちょっとつまみ食い的に楽しめちゃう(笑)

中に入ると、こんなのや

こんなのがあって

「写真もどうぞご自由に~」という何とも太っ腹な記念館。

  

岡本太郎さんのヒトトナリは全く存じませんが、

きっと自由な人だったに違いない!と思いました。

少年がそのまま大きくなった、みたいな。

岡本太郎さんに「僕、自由にやるから、きみも自由にしていいよ~。」

と言われているような、そんな気持ちにさせてくれる記念館でした。

   

カテゴリー:楽しいこと