アーカイブ

Archive for the ‘BOOK’ Category

結局好きなもの

ここ数年、読書からは遠ざかっていて

海外ドラマのDVDばかり見ていたのだけれど

最近また本を手に取るようになりました。

 

1エピソード45分の海外ドラマは平日にも見やすくて、軽くて、楽しい。

今でも大好き。

ただそれに慣れてしまうと、2時間の映画とか本にとっつくのが面倒になっちゃうという副作用があって

それにやられちゃっていたんですね。

 

でももともと本は大好きなので、また最近本の面白さを思い出して読んでます。

持ち歩ける文庫本を買って、運よく座れた電車の中とかで。

今読んでいるのはこれ。

 

『小袖日記』柴田よしき

現代のOLが落雷のショックで平安時代の紫式部の付き人と体が入れ替わっちゃうお話。

その付き人(中身は主人公のOL)は「源氏物語」を書く主人のために、そのネタ探しをするのがお仕事。

ネタ探しをする中で「源氏物語」のモデルとなる人やエピソードに出会うんだけど

それが私達の知ってる「源氏物語」そのままではなくて、ちょっとずつ違う。

それがとっても面白い。

 

これを読み終わったら、この人の別の本も読んでみようかな。

1つ面白いものに出会うとそこから芋づる式でいけるので嬉しい。

 

それにしても、最近はまっているのは読書とベーグル作り。

田舎育ちの私にとって、高校生までの娯楽は読書とお菓子作りだったけれど

あれ?結局もとに戻ってる??

好きなものから派生することはあっても、結局好きなものってあるんだなぁ。

 

 

広告
カテゴリー:BOOK

『我が家の問題』奥田英朗

久しぶりに読書をしたら面白かったので。

 

奥田英朗さんの本はもともと好きで、

その奥田さんの書く家庭モノは面白いに違いないと新刊を買ってしまいました。

 

『我が家の問題』というタイトルとは裏腹に

どろどろの深刻さはなく、ユーモアがあって笑えてそしてジーンとくる短編集。

 

1話目のお話が特に好き。

甲斐甲斐しい専業主婦の新妻がいる家が窮屈で、旦那さんは喫茶店に寄り道してから家にかえってたら

それが奥さんにばれちゃうの(笑)

 

他にも、実は自分の旦那が仕事が出来ない男だということを知ってしまった妻の話とか

オカルトにはまっちゃった夫とか。

結婚してる人が読むと特に面白さが分かるかも!

 

他にも、

働く未婚女子が主人公の『ガール』

中間管理職サラリーマンが主人公の『マドンナ』

も面白いです。

 

読みやすくて、笑えて、ジーンとしちゃうのは

もともとコピーライター&構成作家をされてた方だからかなぁ。

一番好きな作家さんです。

 

カテゴリー:BOOK